京都・丹後の伝統と革新のものづくり。その情報を世界へと発信。 お問い合わせ  
丹後機械工業協同組合
丹後織物工業組合
丹後・知恵のものづくりパーク
京都工芸繊維大学 京丹後キャンパス

>>HOMEへ戻る<<

>>お問い合わせ<<


 
京丹後市 表面処理加工 
株式会社 峰山メッキ
電気メッキ業 お問い合わせ

ボルト一本から短納期、低コストで対応できるメッキのデパート

溶融メッキ(ドブ漬け)以外の電気メッキ全般(一部貴金属メッキは外注)及びアルマイト処理,パーカーライジング、アロジン処理等

画像紹介

   

企業情報

●設立年月日   昭和33年5月
●資本金   20,000,000円
●代表者名   吉原信夫
●従業員数   20人
●沿 革
昭和33年5月11日 創業
平成17年5月 峰山赤坂に京丹TSKを合同で立上げ
 
●主要取引先
  株式会社日進製作所、株式会社積進、株式会社ベッセル福知山、株式会社日昌製作所、荻野精工株式会社、株式会社綾部機工製作所
●採用実績
 

設備紹介


設備内容メーカー・型式・能力等数量
硬質クロムめっき槽最大加工寸法1200×600×6004
ニッケルめっき槽最大加工寸法1200×600×6001
半光沢ニッケル槽最大加工寸法800×300×5001
アルマイト槽(硬質・白・黒)最大加工寸法1000×600×6002
無電解ニッケル槽最大加工寸法500×300×3001
銅めっき槽最大加工寸法600×400×5001
亜鉛めっき槽最大加工寸法1200×600×6002
黒染め槽最大加工寸法500×500×5001
リューブライト槽最大加工寸法500×400×5001
3価クロムめっき自動ライン最大加工寸法1000×100×6001式

ココが自慢

全てが手作業、タップ穴の1つ1つまで丁寧に洗浄、どんな形状も精度を保ち手抜きをしません。環境にやさしい3価のクロムメッキ、金属上の電気メッキとしてはパイオニア的存在です。
●所在地 〒627-0034 京都府京丹後市峰山町泉470
●電話/FAX TEL.0772-62-0618/FAX.0772-62-1532
●Eメール ep-mine@vmail.plala.or.jp
●ホームページ http://www.ep-mine.co.jp/
会社までのアクセス

連絡先・担当者

●担 当 代表取締役 吉原信夫
●電 話 0772-62-0618
●Eメール ep-mine@vmail.plala.or.jp

大きな地図で見る

◆ 丹後機械工業協同組合〔丹後テクノセンター〕 ◆
京都府京丹後市峰山町長岡1620番地の1 TEL.0772-62-0263/FAX.0772-62-6176
◆ 丹後織物工業組合 ◆
京都府京丹後市大宮町河辺3188番地 TEL.0772-68-5211/FAX.0772-68-5300